ヒーリング

■ Reikiとは…

レイキは宇宙からの「愛と調和と癒しのエネルギー」で心身を癒し安らぎをもたらす高度で純粋な波動です。
それぞれに、必要とするエネルギーを取り入れることで、細胞が活性化し自然治癒力が高まり、心身ともに最高の状態になります。

▲このページのトップへ戻る

■ Healingとは…

ハンド・ヒーリング(手を当てる)は、大昔から使用されていた、人々の知恵です。
誰もが癒し手となる時代を迎え「レイキ・ヒーリング」は、とてもシンプルで、なおかつ効果的。
そして、誰もができる安全なハンド・ヒーリングとして復活しました。

▲このページのトップへ戻る

■ Reiki・Healingとは…

日本発祥の世界的な癒しの技法。海外ではウスイ式レイキ(臼井療法)として知られ、イギリスやオランダでは既に健康保険の対象として公認され、アメリカでも認知を受けつつあります。世界のレイキ実践者は800万人(日本国内では5万人)と推定されます。

欧米では「健康関連の仕事に従事する人の必須科目と言われていますが、一般の人も多数学んでおり先進医療の場合でも活用されています。レイキの名は海外の辞書にも収録されています。

▲このページのトップへ戻る

■ Reikiの起源について(一般的な伝聞)

19世紀の終わりに、臼井みか男氏(1865〜1926)が、ある教典の中に病を療す力を持つ宇宙エネルギーを活用する手掛かりを発見。

この方法を、より高度な次元で完成させるべく、京都の鞍馬山に入り、21日間の断食・瞑想の行を行い、21日目の明け方に眩しい光の中で、完成する方を感得するに至りました。

大正末期から戦前にかけて健康法が盛んでしたが、中でも「手当て療法」は最もポピュラーな方法でした。

その中核をなしたのが「レイキ」であり臼井氏だったとされています。しかし、日本では、当時広がらず治療を受けられた、高田ハワヨ先生がハワイに持ち帰り、アメリカから世界各地に普及され、数々のテクニックが開発され、1985年頃から日本に戻ってきました。

▲このページのトップへ戻る

■ こんな時に

・なんとなくやる気がでない。
・ストレスや疲労を感じている。
・心や身体のバランスが取れていないように感じる。
・落ち込みや悲しみ、憂うつ感、苦しみがある。

▲このページのトップへ戻る

■ 効果

・自然治癒力や免疫力が活性化します。
・精神が安定し心が強くなります。
・対人関係に調和がもたらされます。
・ストレスや緊張が解放され滞っていた不調和なエネルギーのバランスがとれて、とても安らかな状態になります。

▲このページのトップへ戻る

■ セッションの時間・料金

疲れ傷んだ肉体を癒し、さらに心にも滋養を与えます。
『本来のあなた自身に戻りませんか?』

・ベーシック (30〜40分) 4,000円
・ショート  (15〜20分) 2,000円

初回の方はセッションの前に20分お話をお伺いしますので料金も+2,000円になります。

・鑑定との組み合わせ(2時間) 15,000円
(鑑定の後、問題点のお話をお伺いします。その後ヒーリングします)

・遠隔ヒーリング (20分) 2000円
 (4,5日続けられると良いでしょう。ご相談下さい)

・ヒーリングは医療行為ではありません。
・一度のセッションで、すべてが解決出来ると思い込んでいる方のセッションは、お受けできません。
・ボーダーラインを守れない人(ヒーラーとクライアントとの域を越えた、
 依存執着しやすい人)は次回からセッションはお受けできません。
・特別な思想を持つ団体や宗教団体とは関係ありません。

▲このページのトップへ戻る

■ セミナー(現代霊氣ヒーリング協会テキスト使用)

・レベル1《初伝》   20,000円
・レベル2《奥伝》   30,000円
・レベル3《神秘伝》  40,000円
・レベル4《極意皆伝》 70,000円
(現代霊氣法マスター)

▲このページのトップへ戻る

■ 申し込み

ワークセミナーは、まずお電話でスケジュールを確認して下さい。申し込み後3日以内で、お振込みをして頂きます。確認後、正式お申し込みとさせて頂きます。お時間をお取りさせて頂きます関係上、料金の返金は出来ませんので来られる良い日を、よくお選びになって、お申し込みください。

▲このページのトップへ戻る

■ 霊氣法の特徴と魅力

  1.修行・訓練不要 回路が開かれると、使わなくても一生能力は消えない。
  2.一生有効 霊氣の回路が開かれ、誰でもその日からヒーリングができる。
  3.パワーアップ ヒーリングの力は、使えば使うほど強力になる。
  4.集中・努力不要 霊氣は必要なだけ自動的に流れ、意識集中や努力は一切必要ない。
  5.邪気を運ばない 霊氣はネガテブなエネルギーを運んだり、邪気を受ける事がない。
  6.信じなくても有効 宗教や思想、信じる信じないに関係なく、効果を発揮する。
  7.人間以外にも有効 動物や植物、無生物や場のエネルギー浄化にも活用できる。
  8.他との相乗効果 医薬や他の技法(鍼灸・気功ほかと併用して、その効果を倍増させる。
  9.時空を超越 シンボルの技法で、遠隔や過去・未来へのヒーリングが優しくできる。
10.カルマ等の浄化 心の傷やカルマの浄化、DNAに記録された遺伝子情報改善にも有効。
11.悟りへの道標 霊氣波動による自己浄化や瞑想を通じ、魂の向上を図る事が出来る。

▲このページのトップへ戻る

■ セミナーの流れ(現代霊氣ヒーリング協会)

☆レベル1(初伝)
 ・霊氣の回路を開くために、三回のエネルギー伝授(アチューンメント)を行います。
 ・ヒーリングの基本
 ・自他へのヒーリング技法
 ・ペット、植物へのヒーリング
 ・場所、部屋、クリスタル等の浄化とエネルギーチャージ法

☆レベル2(奥伝)
 ・三回のアチューンメントを行われ、同時に「三つのシンボル」と、
  これに対する「三つのコトダマ」が授けられます。
  ※シンボル=図形や文字  コトダマ=音声
 ・ヒーリング能力のパワーアップ
 ・過去、未来、遠隔ヒーリング
 ・自己浄化とレベルアップの技法

☆レベル3(神秘伝)
 ・三回のアチューンメントが行われ、同時に「第四のシンボルとコトダマ」を授ける。
 ・「マスターシンボル」の活用法
 ・高次元の存在とのコンタクト法
 ・瞑想を深め自己を高める
 ・大いなる気付きと、悟りへの道標

☆レベル4(極意皆伝)
 ・霊氣法を学びたい人達にエネルギー伝授を行い、
  その活用の仕方を指導することのできる霊氣マスター(ティーチャー)を養成するためのコースです。

※学びたい人にテクニックを教えるというだけであれば簡単ですが、クリアなエネルギーを伝授するということは、ただアチューンメント(波動調整)の手順を覚えたというだけでは不可能ですので、終了後も継続して自己の向上を図る必要があります。

▲このページのトップへ戻る